バナー

GPSを利用するシステムやアプリ

GPSは受信が無料であり、しかも、年々利用出来る精度が上がっていることもありさまざまな分野での利用が進められています。


GPSが登場した当初よく利用されているのがナビゲーション分野です。



軍事用のシステムでもあるのでGPSを使って現在位置を把握することはとても重要であり、これまでも車、船、飛行機などを中心に利用が進められています。

個人向けも登場しており、専用のアプリを積んだ専用機材として車によく利用されてきました。

個人向けのナビゲーションは数万円から数十万円しますのでそれほど広くは利用されていませんでしたが、スマートフォンにGPS受信機が搭載されることで利用範囲が一気に広がりました。スマートフォンでの利用も当初はナビゲーションが主なアプリが多かったようです。

しかし、位置情報を利用する仕組みは多彩な分野で注目され、健康、ゲーム、社内システムなど多彩なアプリが登場しています。

注目を最初にあびたのが健康分野です。



ランニングやウォーキングで消費カロリーを調べたり、移動経路をまとめることで日々の健康増進に役立てることができます。

また、FacebookやTwitterなどのSNSとの連動もあり、多くの方が利用してしてきました。



また、位置情報を使ったゲームも多数登場しており、陣地取りや宝探しなどでよく利用されています。

また、個人での利用ばかりではなく、企業でも自社システムに取り入れることで各種コストダウンを実現するなど利用範囲はこれからも広がっていくと期待されています。